読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

福岡発!ANA SFC修行2017

福岡空港を拠点にANAのSFC取得を目指すサラリーマンの修行記録のブログ

便利グッズ

便利情報

レンタルモバイWi-Fiルータ

海外に行くにあたりイモトアヤコさんで有名なグローバルデータ社のルーターを借りてみた。
ANAのサイト(取扱終了してましたが)やハピタス経由など検討してみましたが、一番安かったのがカカクドットコム経由。
約半額近くだったと思います。(ハピタス経由が3G、2泊3日で約4000円、カカクドットコム経由が約2000円)
恐るべしカカクドットコム!

また受け取り・返却方法は空港現地カウンターもしくは宅配便(返却の際の運賃は利用者負担)を申し込み時に選択できたため、受け取り・返却とも福岡空港国際ターミナルにしました。といいますのも成田空港の場合、一度制限区域外にでないと受け取りができないため、そこが不安でした。
今回、福岡から成田はそのまま乗り継ぎで手続きしていたので、一度制限区域外に出れるのか心配でした。




当日、乗り継ぎ所にいるANAの方に聞いてみたところ、一度出ることは可能だが、再度保安検査などを受けないといけないため乗り継ぎ時間によっては時間がなくなるため、お勧めできないとのことで
今回は福岡空港での受け取りにしていてよかったと思いました。
これから乗り継ぎにてルーターをレンタルされる方は十分に注意してくださいね。

また、端末はSINGTEL社のものだったと思います。シンガポールについて空港で設定後つなげましたが簡単につながりました。すぐに調べ物をしたかったので助かりました。
速度は3Gなのでそれなりしかしきっちりつながって途中切れることはなかったです。
注意したいのはバッテリーの充電。充電器もセットでレンタルしたのでホテルでは充電したのですが、ずっとつなげっぱなしだったので翌日午後、バッテリーがなくなり切断されました。
すぐ、モバイルバッテリーをつなげて充電して事なきを得ましたが、モバイルバッテリーがない場合やスマホの充電に使っている場合などは注意が必要です。

まぁでもナップザックに入れておけば常時日本にいる時と同じ環境でネットができきるというモバイルルーター。SIMを変えるという方法もありますが、SIMフリー化もめんどくさいので次回海外修行もレンタルルーターにしようかな。

あと返却の際は当初福岡空港で返却として申し込んでいましたが、成田に到着後一度制限区域外に出て改めて国内線に乗り継ぐというルートだったので、成田空港第1ターミナル南ウィングの出発フロアーにある窓口に変更して返却しました。
事前にグローバル社より連絡なしで返却場所の変更は可能とメールがきていましたので問題なく返却できました。

提案:福岡空港から成田空港経由で海外に行く方。イモトのWi-Fiをレンタルされる方は受け取りは福岡空港国際ターミナル、返却は成田空港にしたほうが楽のような気がします(乗り継ぎ時間等注意ですが)


よかったらぽちっと押してください

広告を非表示にする

気に入ったらぽちっとお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村