読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

福岡発!ANA SFC修行2017

福岡空港を拠点にANAのSFC取得を目指すサラリーマンの修行記録のブログ

MENU

国際キャッシュカードを海外ATMで使ってみた。~シンガポール編~

第2弾SFC修行の最終回の前に一つ情報を。
タイトルの通り、国際キャッシュカードを使ってシンガポール現地で預金からS$を引きだしてみるテストをしました。

カード:ソニー銀行
種 類:国際キャッシュカード(海外キャッシングではない)による預金から現地通貨の引き出し
経 緯:
今回、シンガポールを訪れるにあたって、私は日本円を持ち込み現地で両替またはクレジットカードにより支払いをしてきました。
それで問題なかったのですが、自分の持っているソニー銀行のキャッシュカードがここシンガポールで使えるのかを試してみたかった。

ソニー銀行の説明はこちら
MONEYKit - ソニー銀行(ネット銀行)






最近のネット銀行をはじめ多くの銀行がVISAデビットを兼用したキャッシュカードを発行していると思います。
ソニー銀行もしかりです。そしてそのカードを使用して外国で現地の通貨を引き出したりできます。

ソニー銀行の国際キャッシュカードは「VISA」または「PLUS]のマークがあるATMで使用できます。
カードはこんなのです。入れる方向を間違わないようにねw
f:id:yoo_sfc:20170117002222p:plain
ソニー銀行のHPより借用)

シンガポールの駅には日本と同じように銀行ATMが結構設置されています。最初に挑戦しようとしたATMが確か記憶ではDBS銀行(またはアルファベット3文字の銀行)だったと思います。
そこでカードを入れると取引画面に移行します。しかーし、ここでトラブルが。
もちろん当たり前なのですが、画面が全部英語ですw事前にネットなどで情報を見ていれば余裕で操作できたのでしょうが、何も予習していない私は画面になんて書かれているか全く分かりませんw
うっかり変な操作をしてしまったら怖いので、いったんキャンセルしました。

でネットで確認しようかと思いましたが、もう一台シティバンクのATMが見えました。シティバンクは日本でもよく見ます。もう一回挑戦してだめならネットで確認しようとカードを入れました。
な、なんと日本語を選べました。グッジョブ!
おぉぉ、日本で見る画面と一緒であることに少し感動を覚え、画面を選んでいきます。

むむ!?またトラブル発生です。私は希望として20~30S$程度引き出せればよかったのですが、選べるのは100S$からです。弱りましたが仕方がない。100S$を選ぶと、あっさり出てきました。成功です。

明細も日本語で出ます。
f:id:yoo_sfc:20170117003718j:plain
ここで手数料が3S$となっていますが、後日ソニー銀行の明細を見てみると以下のようになっており、
f:id:yoo_sfc:20170117004228p:plain
手数料関係が3項目計606円引かれて合計8,821円が口座から落とされていました。606/8215=7.37%の手数料がかかった計算ですね。
私は今回勉強代だと思い高いとは思いませんでしたが、いかがでしょうか?緊急時以外はもう少し考えてお金を手当てしたほうがよさそうですね。

提案:1、シンガポールでATMを操作する場合は日本語表示があるシティバンクがおすすめ(独断)
   2、国際キャッシュカードは場合によっては手数料が結構かかるのでよく考えてから使用する


よかったらぽちっと押してください


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
よかったらぽちっと押してください

広告を非表示にする

気に入ったらぽちっとお願いします
にほんブログ村 小遣いブログ ANAマイル・SFC修行へ
共感できたらぽちっと押してください