福岡発!ANA SFC修行2017

福岡空港を拠点にANAのSFC取得を目指す社会人の修行記録

MENU

[SFC修行]10回目 福岡-オーストラリア(その1 準備~羽田空港) 

f:id:yoo_sfc:20170827175646j:plain

こんばんは。
8月のお盆休みを利用して3泊4日でオーストラリアのシドニーへ最後のSFC修行に行ってきました。

シドニー修行前のPPが約34000で修行後は晴れて5万PPを超える予定です。
この記事ではまず準備から羽田空港までの記事をご紹介したいと思います。





1.準備編

1-1.ETASを忘れずに取得しよう!

オーストラリアと言えばETAS!ETASと言えばオーストラリア!
短期滞在でもVISAが必要になります。そのあたりの記事は以下にしました。
yoo-sfc.hatenablog.com

ETASを取得したのは出国1か月前。上の記事でも紹介したビューグラントさんにお願いしました。
お願いするといってもビューグラントさんのHPより申し込みして、完了の案内メールを受け取っただけです。
7月2日に申し込んで、7日に完了しました。

私は念のため、この完了メールをプリントアウトして持って行ったのですが、オーストラリアのイミグレでは特に聞かれることもなく提示することもなく終わりました・・・。

購入金額税込み486円でした。
f:id:yoo_sfc:20170820082139p:plain
オーストラリアに行くことが決まっている多くの人が1か月以上前には旅程が確定していると思うので余裕をもって取得されることをお勧めします。
ただこのETAS、取得後1年間は何度も利用できるのであまり早すぎても少しもったいないかもしれません。
当日搭乗券を受け取るために福岡空港ANAカウンターに寄ったのですが、そこでもETASは取得しているか聞かれました。


1-2.宿を予約しよう

宿情報に関してはこちらの記事を参照願います。
貧乏リーマンからするとシドニーはなかなか宿が高いと感じました。

yoo-sfc.hatenablog.com

このホテルはかなり前にアゴダで予約をしました。宿泊日の数日前までキャンセル料無料&支払保留ができるところでしたので便利でした。
また、一度今はやりのAirbnbを利用してみようと検討しましたが、私の勘違い?かもしれませんが、
宿泊する側の人も利用者登録をしないとだめで、しかも顔写真を登録してください的な文言があったので今回はやめました。

気軽に利用できると思ってました・・・。


1-3.冬服を持って行こう

シドニーは南半球ですので当然8月は冬の季節です。
ただ日本では夏真っ盛りの中、冬服を準備するのも持って行くのも意外と大変。
ダウンジャケットを持参することにしました。
冬用の厚手のダウンですが、最悪捨てて帰ってきてもいいかなと 笑
行きは圧縮袋に入れて、帰りは面倒くさいので腰に巻いて帰ってきました。
実際のシドニーは山や海のほうが風が冷たかったのですが、
街中はそんなに寒くなく、むしろ歩くと軽く汗ばむくらいでした。
体調管理に気をつけたいですね。


1-4.マイルでアップグレードしてみた

もともとインター部分は往復プレミアムエコノミー(PY)で購入しました。
このPYの予約クラスはEでアップグレード対象クラスだったので、だめもとで復路のみ25000マイルを使用して、ビジネスクラスにアップグレード(UG)申請をしてみました。
UG申請は5月下旬にして完了したのが2か月後の7月下旬でした。

マイルがなかったので、片道だけです 笑

まぁ結果往復で違う座席を経験できたので、比較レビューが書けるかなと思います。(震え声

アップグレード完了後、座席指定をしたのですが、3~4席しか空いていませんでした。
最後まで窓際の席は空かず。当日確認したらやっぱ満席だったっぽいですね。しかたないか。



2.福岡~羽田まで

2-1.タイトな日程

さて、次は旅程です。
【福岡⇔シドニー】  

日付 路線 クラス
8/11 NH268 FUK-HND Y
8/11 NH879 HND-SYD PY
8/13 NH880 SYD-HND C
8/14 NH241 HND-FUK Y


日程はいつものようにカツカツです 笑
3泊4日と言っても現地に泊まるのは1日。機中2泊です。チケット購入当時のことは覚えていませんが、もう1泊くらいはしてもよかったかな・・・と後悔。
NH879とNH880は現地に朝ついて、現地を夜出発するタイムテーブルなので2日間はまるまる使えるのですが、それでも足りない感じでした。
支払金額は14万円ちょっとで11万円分をコインで払ったため、実質3万円程度の支払いでした。
このあたりは改めて報告したいと思います。


2-2.福岡空港から前便振替えで羽田空港

私の場合いつものように福岡空港からの乗り継ぎです。国際線利用時に羽田を使うのは3月のバンコク修行の往路以来2回目です。
その時の記事はこちら
yoo-sfc.hatenablog.com


羽田発のNH879便はご存知のように夜10時の出発です。しかし今回自宅を14時くらいに出ました。OKAタッチをするわけでもなく。
ちなみに起床は朝6時!



というのも今回羽田に乗り継ぐための福岡発便を19時で取っていたのですが、乗り継ぎが羽田着後1時間しかなく、けっこうタイトな上、この時間ではほぼANAラウンジを使えないことに気づきました。

もったいない! ことにきづいて、どなたかのブログで見ていた、前便への振り替えは空席があれば無償で可能という情報。こちらを試してみようと思いました。
時はお盆休み。空席はほとんどないだろうと、最悪プレミアムクラスでもいいやとカウンターへ。

福岡空港に15時着。カウンターは手荷物を預ける人でそこそこ渋滞。これに並ぶのかーと意気消沈していたところスタッフの方が声をかけてくれて事情を説明。
すると国際線乗り継ぎカウンターにアテンドしてくれました。なんか優越感 笑
f:id:yoo_sfc:20170827182328j:plain
(この案内板が目印です)


ひと便でも早くなればいいかなと思っていたところ、この日(11日)の羽田行きはそれなりに空席がある模様。「15時台でも16時台でも」いけるとのことで16時台をお願いしました。
しかも搭乗券を発券してもらうときにさりげなく、


「もともと予約されていた席と同じ通路側をとっております。また今現在、隣の席は空いております」


と心遣いをもらい胸がキュンとなりました 笑

この心遣いが、誰でも受けることができる範囲のサービスなのか、現在のステータスがブロンズだからなのか、私がイケメンだからなのかはわかりません。

ただ、この小さな心遣いをありがたく感じられるようになったのは、私自身の修行僧としての成長が見られたからかなと自画自賛します。
そして今回は羽田空港国際線ターミナルへの乗り継ぎバスのチケットを福岡空港でもらいました。
前回は羽田国内線から国際線へ乗り継ぐ途中のスタッフにもらった記憶があるのですが、なにかマニュアルがあるのでしょうか。
f:id:yoo_sfc:20170827161809j:plain


そういうやりとりを1階で行い、保安検査に進みます。思ったほど多くありません。よかった。
11日のような大型連休初日は終日混雑しているものと思っていた自分は拍子抜けです。国際線のほうが混むのでしょうかね?

さて出発です。予想通りそんなに混んでません。隣席も空席でした。ありがたや。
で、羽田に到着するのですが、各空港から乗り継ぎで羽田空港から出国する場合、羽田国内線ターミナルから国際線ターミナルへ移動することになります。
ANAの場合は国内線第2ターミナルに到着して通常無料バスを利用して移動するのですが、無料バスの本数が多くないこと、バスの移動が2タミ→1タミ→国際線タミのルートになるので、意外と時間がかかります。(15分前後)

移動中も一時停止があったり、検問通過したりで時間がかかります。
前回も言いましたが、乗り継ぎはできるだけスムーズに行い、国際線ターミナルに着いてからゆっくりすることをおすすめします。
羽田空港交通アクセスに詳しく書いてあります。


2-3.羽田国際線ターミナルをぶらぶらしてみた(通称:羽田ぶらぶら)

前回のバンコク行きの時の反省から国内線到着後はまっすぐ乗り継ぎバス乗り場に向かい、ものの数分待ちで発車しました。あぶない (汗
この乗り継ぎバスから見える車窓は好きなんです。飛行機を近くで見れるから。まぁでも暗くなってくるとあまり見れませんね 笑

さて国際線ターミナルに到着しました。案内板に従って3階に向かいます。
f:id:yoo_sfc:20170827170810j:plain


前回はすぐに保安検査を通ったような記憶があるのですが、今回は時間があります。
ぶらぶらっとショップを見て、ラウンジで少し食事して、シャワーを浴びてからシドニーに向かう予定です。

羽田の出発ロビーの中階(4階)にはたくさんのショップがありました。楽しそう!
我々日本人は食べ物屋とリラクゼーションくらいしか用はないと思いますが、ぶらつくだけでも楽しかったです。
はねだ日本橋?もけっこうリアルに作ってありますね。(本物見たことないですけど!)
f:id:yoo_sfc:20170827171619j:plain


2-4.ANAラウンジに潜入

そして次はラウンジです。国際線利用でラウンジ利用というのも初めてでドキドキします。
受付を済ますと普通に中に入れました。その際シャワーの利用を申し出ると、
「現在20人待ちになっております・・・」と申し訳なさそうに言われます。
とりあえず予約を入れてもらい呼び出し用ブザーを受け取ります。まぁ飯でも食ってたら呼ばれるだろうな。と甘く見ていました。

中に入ってみます。


えー、ANAラウンジにとって私は時空を超えた存在となります。
えー、ANAラウンジにとって私は宇宙人のような存在です。
えー、ANAラウンジに接触するには細心の注意が必要です。私自身の介在によって、この室内の空気が変わることがありうるからです。
えー、ANAラウンジの取材を許してもらうためには特殊な交渉術を用います。
それは極秘事項となっており、お見せすることはできませんが、今回も無事、密着取材することに成功しました。
(以上、何かのパクリ)


大まかに言うとくつろぐスペースと食事をするスペースがあるようです。
えーどっちに座っていいものか皆目見当が付きません。
とりあえず食事スペース側の端の席に座って様子を見ます。
よし、誰も私の存在に気づいていません。次に飲み物と食べ物をサーブしましょう。

えービールと唐揚げと焼きそばと・・・あとカレーをいただけました。
誰も見向きもしません。成功です。
あ、食事は普通においしかったです。
f:id:yoo_sfc:20170827172836j:plain


えー、いつシャワーの呼び出しがあるかとそわそわして待っていましたが、
結局、出発の時間が近づいたため、シャワーを断念しました。
シャワー室の取材はできませんでした。不本意です。
日本時間21時30分アウトします。
(以上、何かのパクリ)

江戸小路をぶらぶらしてる暇があったら、ラウンジに早く入ってシャワーの予約をしておけばよかったです。
シャワーを考えている方は気をつけましょう。

そしていよいよシドニーに向けて飛び立ちます。
しかし出発直前にちょっとしたアクシデントが。
こちらはまた次回のお話しです。
読んでいただきありがとうございました。


次の記事はこちら
yoo-sfc.hatenablog.com


にほんブログ村 小遣いブログ ANAマイル・SFC修行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村



マイレージランキング

一人旅ランキング

広告を非表示にする